2017/12/26 10:14

清水良太郎の「作詞・作曲能力」は実はハイレベルだった

 タレント・清水アキラの三男で、法律違反の薬物の罪に問われた元タレント・清水良太郎被告に対し、東京地検は22日、懲役1年6カ月、執行猶予3年(求刑懲役1年6カ月)の有罪判決を言い渡した。判決によると、良太郎は今年10月10日頃、東京都豊島区内のホテルで薬物を使用。東京地裁は「依存性は認められるが、家族による監督も見込める」との見解を示した。

 12月15日に行われた初公判では、薬物を使用したきっかけについて、17年7月のライブに向けて曲作りを急いでいたとき「使うと作詞がはかどるという噂があったから」と説明。しかし実際にうまく書けたかと聞かれると「全然書けなかった」と答えていた。

「良太郎というと、ものまねタレントや俳優のイメージが強いのですが、作詞・作曲もこなしています。意外といい曲を書いているんですよ。ちょっと昔のフォークソングを思わせるような楽曲もあり、しみじみと聴かせてくれます。その頃はクスリになんて手は出してないでしょうから、そんなものに頼る必要はありません」(エンタメ誌記者)

 YouTubeで検索すると、良太郎の作詞・作曲した曲がいくつか出てきて好意的なコメントもあった。『夢』という曲では「これって…こないだニュースにでてた方の歌なのかな…。すごいいい歌だなぁと思った」。『きっと会える』という曲に対しては「こんな素敵な歌作れて素敵な歌声なのにもったいないよ。良太郎君、この歌の歌詞の様にまた会えると信じてます。頑張れ~清水良太郎」とあった。

 その『きっと会える』の歌詞には、次のような一節がある。

〈いつまでも忘れるなよ ゆがんでたあの頃を また会えるさ、きっと また会える それまでさようなら〉

 また会いたいというファンのためにも、しっかり更生してほしい。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング