丸くなった有吉弘行が「共演NG」の坂上忍に大差をつけた!?

 テレビのレギュラーを10本以上抱え、今や、日本を代表するMCの一人となったタレントの有吉弘行。辛口コメントや毒舌が持ち味だが、近年、性格が丸くなってきたと評判だ。

 14年8月27日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)では、タレント・坂上忍に呆れているかのような発言を残している。番組では、女子高生の言動に怒りを感じるという49歳男性のメールを紹介し、有吉は「もう、やめない?49歳が女子高生に『腹立つ』って言うの」と諭し、そこから派生して「だから坂上忍さんを見ていると、まだカリカリしてんの?って思うもん」とムキになる坂上に対して上から目線のコメント。その後も、「あ~、また(共演)NGになっちゃう~」と余裕綽々だ。

 16年5月1日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)では、写真週刊誌「フライデー」の記者に対しても有吉は寛容な姿勢を見せた。有吉は「フライデー」にガソリンスタンドで愛車に給油する姿の写真を撮られ「有吉は給油を終えると、夜の街には目もくれず自宅へ直帰した」と書かれた。リスナーからは「フライデー」に対して、くだらないという批判的なメールが届いたが、有吉は「まぁ、しょうがないよね。仕事だ、向こうも」と割り切った様子だった。

「有吉は自身が丸くなったことを“老化”と表現していますが、まだ43歳ですからね。それよりも今の安定した地位と収入のおかげで、角が取れたのではないでしょうか。毒が消えてつまらなくなったという意見もありますが、逆に見れば、司会者として安定感が出てきたとも言える。坂上や、タレントの恵俊彰もMCとして活躍していますが、独善的な意見や攻撃的な口調が目立ち、不快感を覚える視聴者もいます。その点、有吉は毒を吐いたとしても皮肉が利いて笑いがある。情報番組のMCをやれば、かつてのみのもんたのような大司会者になる可能性もあるのでは」(テレビ誌記者)

 熾烈なMC競争で一歩リードしたか。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング