活動再開!KAT-TUNの「K」が亀梨和也ではない時代があった

 ジャニーズの年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2017-2018」で、2016年5月から充電期間に入っていたKAT-TUNの活動再開が発表された。1月9日にスタートする亀梨和也の主演ドラマ「FINAL CUT」(フジテレビ系)の主題歌「Ask Yourself」が、新生KAT-TUNの新曲。4月には、東京ドーム公演も決定した。

 そもそもKAT-TUNというグループ名は、「K」亀梨、「A」赤西仁(2010年7月脱退)、「T」田口淳之介(2016年3月脱退)、「T」田中聖(2013年10月脱退)、「U」上田竜也、「N」中丸雄一とメンバーの頭文字が由来。ところが、「K」が亀梨ではなく、別の人が務めていた時期があったという

「それはNEWSの小山慶一郎です。小山といえば、報道・情報番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターとアイドルの2足のワラジをはいて、もう8年。ジャニーズ入所からNEWSのCDデビューまでにおよそ2年かかっていますが、この間、わずかながらもKAT-TUNだったんです。あるツアーで5人編成になることが決まり、小山くんに白羽の矢が立った。ステージではバックダンサーとして踊り、カーテンコールで『KAT-TUN!』と紹介されると、アイドルスマイルで応えていました。リハ期間も含めたおよそ2カ月間、小山はKAT-TUNとしてツアーを乗りきりました」(アイドル誌ライター)

 ジャニー喜多川社長は、真剣に小山のKAT-TUN入りを考えていたようだが。

「実際に小山くんはジャニーさんから、『YOU、KAT-TUNで』と電話で言われているそうです。本人もそのつもりで活動していたんですが、のちにジャニーさんから再び電話がかかってきて、『YOU、やっぱりKAT-TUNじゃないや』と撤回されました(笑)。ワイルド&セクシーが魅力のグループだっただけに、大卒でインテリで真面目な小山くんは、明らかにキャラ違い。ジャニーさんの選択は正解だったといえます」(前出・アイドル誌ライター)。

 小山ではなく亀梨で正解だった「K」。もし小山が正式加入していたら、間違いなく中丸とキャラかぶりしていたことだろう。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング