ダイエット中に“油は厳禁”はウソ!?逆にキレイから遠ざかってしまうことも!

 ダイエット中というと、「油っこいものは控えなきゃ…」という人が多いですよね。でも、「油はダイエット中でも必要」といわれているって知っていました?

 冷え取りダイエット委員会の「冷え取りダイエット:『冷え』があなたを太らせる」(株式会社パンダ・パブリッシング刊)によると、まったく油を取らないでいると便秘になったり、肌がかさついたりするのだとか。キレイになるために油を控えているのに、逆にキレイから遠ざかってしまっては本末転倒。どうやら、ダイエット中でも油は本当に必要なようですね。

 油が必要といっても、ポイントは「いい油を摂る」こと。中でも、脂肪になりにくいオメガ3系の亜麻仁油、えごま油、しそ油、なたね油などを適量摂るといいそうですよ。また、オメガ3系の油は、EPA、DHAなどの必須脂肪酸を豊富に含むイワシやアジ、サンマなどの青魚にも含まれているとか。なので、魚を食べる回数を増やしたり、亜麻仁油などをサラダにかけたりするのがオススメだそうですよ。

 油の摂取以外でも、魚はタンパク源として、ダイエット中にいいといわれています。ボディワーカー森拓郎さんの「太りグセ改善ダイエット」(マガジンハウス刊)では、タンパク質が不足すると健康的な細胞をつくることができず、代謝が低下して体脂肪が燃焼できない他、冷えや肌荒れを招くこともあると書かれています。体重1kgに対して、毎日1gずつのタンパク質が基本なんだそうですよ。ちなみに、魚介類を選ぶときには、養殖ものより天然ものを選ぶなど、質の高いものを選ぶのもポイントです。

 ダイエット中だからといって、何もかも我慢する必要はないんです! 肝心なのは、それぞれのメリットデメリットを理解すること。今回紹介した油の摂り方をぜひ取り入れて、無理のないダイエットを実践してみましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング