2018/03/02 18:14

入浴剤でホカホカに!お風呂の“あがり湯”は必要か否か?

 寒さが厳しい日の帰宅後、仕事の疲れを癒やし、冷えた体を温めるには、お風呂が一番です。そんなときに役立つのが入浴剤。温まるだけでなく、香りや保湿による美肌効果を謳ったものが沢山あるので、使っている人も多いのではないでしょうか。

 ところで、入浴剤を入れた湯船でしっかり温まった後、あなたはどうしているでしょうか。「体を洗ってそのまま出る」という人がいますが、それは大変もったいないことだと知っていましたか。

 なぜなら、入浴剤には保湿成分や体の冷えを防ぐ成分が含まれているので、そのお湯をお肌に残したままのほうが効果持続を期待できるからです。それをボディソープで洗い流してあがってしまうと、効果も半減してしまう可能性があるそうです。これは、入浴効果について、複数の研究者やメーカーに取材した際に多く聞いた話です。

 つまり、入浴剤を入れたお湯に浸かった後に髪や体を洗ったのならば、もう一度湯船に浸かって、入浴剤の恩恵を十分にお肌にまとわらせたままにしたほうがよいということです。もし、湯船で汗をたくさんかいて、「そのままでは少し気持ち悪い…」というのであれば、シャワーでさっと流すくらいなら大丈夫。お風呂あがり後も体を拭き過ぎないようにして、すぐに服を着るようにしましょう。

 疲労回復や乾燥対策、肩こりや冷え性解消など、さまざまな用途の入浴剤が発売されていますから、目的に合わせて使い分けると、いっそう充実したバスライフが楽しめるはずです。

(医療/フィットネスライター・松尾直俊)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング