鈴木奈々「整形バスト」に興味津々アピールが怪しすぎる!

 あけすけなキャラで人気の鈴木奈々が3月1日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に出演して、巷間ささやかれていた“ある疑惑”を深めてしまったようだ。

 番組では、美容整形で生まれ変わった韓国人女性が出演し、韓国の整形事情を紹介。その女性が「胸がAカップしかないので豊胸手術をしたい」と告白すると、“整形サイボーグ”の異名をとるヴァニラが「胸は200~300万円くらい」と、自慢のJカップバストにかかった金額を明かした。ここで鈴木が起こした行動について美容系のライターが語る。

「鈴木はヴァニラを指さして『私やりたい、胸入れたい。ヴァニラちゃんみたいな胸になりたい!』とアピール。周りから『おかしいやろ!』とツッコミが入るも、ここで鈴木はヴァニラの胸を触りにいったのです。普通ならバスト全体を鷲掴みにしたり、ゆっさゆさと揺らして視聴者にも大きさが分かるようにするものですが、鈴木はそれに加えてバストの上側を手の平で何回も押しては内部の感触を確認。MCの河本準一は『触り方ザツやろ!』と指摘していましたが、あれは整形バストの自然さを確かめるための触診だったのではないでしょうか」

 鈴木の「胸入れたい」発言はあくまでバラエティ番組でのリップサービスと思えるが……。

「彼女は16年6月に行われた発表会にて、胸の渓谷を露わにしたベリーダンスの衣装を身に着け、『胸はまだ成長していて、AカップからCカップになりました』とアピールしていました。しかし当時すでに27歳ですから、2カップもバストアップするのはいかにも不自然。妊娠もしていませんし、お直ししたのではと噂になったのです。今回『じっくり聞いタロウ』で『胸入れたい』と語っていましたが、世間からは『もう入れてるだろ』『既成事実化か』とツッコミが入っていましたね」(エンタメ誌ライター)

 もっともほとんどの視聴者は、鈴木の胸に気を取られるようなことはないようだが。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング