2018/03/27 18:14

ダイエットの救世主は「たんぱく質」と「マグネシウム」だった!?

 ダイエット中は、いかに代謝を高めるかが勝負。代謝が高まれば、摂取した脂肪分もお腹周りなどに溜まらず、消費されるからです。食事の工夫で痩せやすい体づくりをすることで、運動による脂肪燃焼効果もさらに高まりますよ。冬は代謝が低下しやすいといわれますが、その低下した代謝を春にグッと高めるには、実はたんぱく質とマグネシウムを積極的に摂ることがいいのです。

■たんぱく質はダイエットに役立つ筋肉をつくる!

 たんぱく質は、筋肉の主な材料です。ダイエットのためにせっかく筋トレや運動をしても、たんぱく質が不足すれば筋肉の修復ができず、筋力を高めることが難しくなります。体を動かしてエネルギーを消費するのは筋肉ですから、肉や魚、卵、豆製品、乳製品などからバランスよくたんぱく質を摂り入れて筋肉をつくることが、ダイエットに役立つのです。また、たんぱく質は肌の原料でもありますから、ボディラインを引き締めると同時に、美肌づくりも行うことができますよ。

■マグネシウムは代謝を高めて脂肪燃焼を促進する!

 栄養を摂取するときに忘れがちなのが、摂り入れた栄養素を体内で活用するためのサポート成分です。これは、ビタミンやミネラルを合わせてバランスよく摂取することで、食事から摂り入れた栄養を最大限に生かすことができるのです。このサポート成分でとくに不足しがちな栄養素は、代謝を高めて脂肪燃焼を促進するマグネシウムです。マグネシウムはミネラルの1つで、納豆やのり、ワカメ、アサリ、しらすなどの豆類や魚介類に豊富に含まれていますから、上手にメニューに取り入れて摂取したいですね。

■たんぱく質とマグネシウムは食事でバランスよく摂る!

 私たちの体は、食事で摂り入れた栄養素によってつくられています。代謝が高まらないのは、代謝を高める栄養素が不足しているからかもしれませんね。ですから、食事で代謝を調節していく必要があります。それなのに、ダイエット中は食事を制限して、必要な栄養素も不足してしまいがち。最低限、エネルギー源である炭水化物・脂質、筋肉の修復や体づくりに必要なたんぱく質、代謝を高めるビタミン・ミネラル(マグネシウム)は、バランスよく摂取したいものです。健康を保つためにも、美しく痩せるためにも、ぜひ意識して整えてください。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング