「ものまねメイク」ざわちんのマネのできない肉食野心

20141223zawa

“ものまねメイクファンタジスタ”のざわちんが17日、都内で行われた街コンイベント「銀座ダイヤモンドシライシPRESENTS 街コン東京ドーム in ふるさと祭り東京」(2015年1月15日に開催)のPR大使就任式に出席。Yumi Katsura(桂由美)のウエディングドレスを身にまとい、オードリー・ヘプバーンのものまねメイクで登場した。

 ウェディングドレスと共に、7億円相当の高級ダイヤモンドジュエリーを身に着けて登場したざわちんは、「恐れ多くて動くのが怖いです」と不安になりながらも、「馬子にも衣装みたいな感じで自分が倍キレイになった気がしてワクワクします」と満足気。また、「このメイクは40~50分でできました。黒い太眉と上がり目になる付けまつげがポイント」と、おなじみのものまねメイクの解説もしてくれた。

 自身の結婚願望を聞かれると、「24歳までにしたかった。今は(結婚願望が)まったくないんですよ。でも、やっぱりウェディングドレスを着ると結婚もいいなぁと思いました」と話し、ウェディングドレスを着ると婚期が遅れるというジンクスには、「突破します!」と強気に宣言。

 ものまねメイクでブレイクし、今年も多忙な日々を過ごしたざわちんだが、「仕事では出会いがたくさんあるけど、仕事は仕事で割り切っちゃう。運命の出会いはまだないですね。街コンも合コンも参加したことがないので参加したいですよ。参加していいんですか?」と主催者に聞き返す場面も。

 来年の抱負を、「夢は大きくという意味で海外進出したいです。そこからまた、ものまねメイクが広まればいいなと思います」と語ったざわちんだが、恋愛にも仕事にも積極的な肉食ぶりが見られそう?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング