2018/05/30 18:14

絵本?図鑑?子どもが文字を読めるようになったら何を与えればいい?

 子どもが年中・年長期になると、「文字を教えた方がいいのでは」「絵本や図鑑を読ませたい」「でも、何から始めればいい?」と、悩むお母様方が増えます。文字も、知識も、さまざまなところから吸収していくのが子どもです。ですから、文字⇒本という順番にこだわらなくても、図鑑なのか辞書なのかを迷う必要はないでしょう。

 図鑑を宝物にし、暇さえあれば開いて見ている子は、ものの名前だけでなく文字を覚えるのも早いです。辞書も同様。リビングなどで「これ、どういう意味?」という会話があったときに、家族が当たり前のように辞書を開きに動く姿があれば、子どもも辞書を引くことに抵抗感を抱きません。むしろ、お母さんのように上手に引きたくて、勝手に開いたりするかもしれません。

 子どもの目線で選ぶとすれば、「絵が書いてある」「ふりがながふってある」ものを選ぶ、ということくらい。他のアドバイスとしては、子どもが興味を示したものを(ない場合は、お母さんが興味を持っているものでもOK)、リビングの“目につくところ”に置いておくのがよいでしょう。

 本棚や押入れに入れてしまうと、子どもが主体的に手にとって調べる機会がほとんどなくなってしまいます。お母さんに「読みなさい」と言われて動く子は稀。気づいたら自分から開いてしまう仕掛けをつくってあげることが大切なのです。

「図鑑や辞書を読むことが楽しい!」というイメージがつけば、自分からどんどん学びを深めていくのが子どもたちです。ぜひ、お母さん自身が、何かわからないことに出合うたびに辞書を引いてください。時間のあるときにペラペラと図鑑を開き、「へぇ~!面白い!」とお母さんが楽しむ姿を見せてあげましょう。大好きなお母さんが楽しそうにしていることは、子どももやりたくなってしまうものなのです。

 絵本でも図鑑でも辞書でも、「かわいい!」「見やすい!」「わかりやすい!」と、何か一つお気に入りポイントがあるものを選んでください。その一冊を皮切りに、子どもはさまざまなものに興味を持って、学びのドアを大きく開いていくことでしょう。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング