2018/07/17 10:14

食べて治す!?オフィスの冷房による「冷え」対策

 冷えは万病のもとといわれるように、女性にとっては深刻な問題ですよね。とくにやっかいなのが、夏のオフィスの冷房。あなたはどんな対策をしていますか?

 対策として一般的なのが、ひざ掛けや何か1枚羽織る、などでしょう。冷房の温度を上げてもらうのも一つの方法です。実はそれらに加え、食べ物にも気を配り、「陽の食材」を取る方法もあるんです。

 東京有明医療大学教授の川嶋朗さんの著書「川嶋朗式『冷えとり』で体内酵素を活性化する方法」(主婦の友社刊)によると、陰性の食べ物は身体を冷やし、陽性の食べ物は身体を温めるといわれているのだとか。なので、体の冷えているときには陰性の食材を避け、陽性の食材を選ぶことも考えましょう。

 陰性の食材にはコーヒー、日本茶、白砂糖、チョコレートなどがあり、これらはオフィスでついつい口にしてしまいますが、できるだけ控えましょう。一方、陽性の食材には、ごま、チーズ、干し芋、ナッツ類などがあるので、おやつのチョイスにはこれらを選んでみるのがよさそうです。

 医師の渡邉賀子さんの著書「オトナ女子のためのホッと冷えとり手帖」(主婦の友社刊)には、夏に冷房で冷え過ぎると、冷房のダメージが残ってしまい、秋冷えになる人も増えていると書かれています。そうならないよう、夏の冷えは夏の間に対策しておきましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング