篠原涼子、“不在の夫”市村正親との「ひび割れ」報道は本当か

 今年7月頃から、夜の街に繰り出す女優の篠原涼子の姿が目撃され、一部週刊誌では“離婚の危機”との報が流れている。8月21日発売の「女性自身」でも、8月13日の篠原の誕生日に夫で俳優の市村正親の姿はなく、ママ友たちと過ごしたと報じた。

 市村・篠原夫妻は、本当に離婚の危機にさらされているのだろうか。芸能ジャーナリストは「今の時点で、離婚はない」と断言する。

「この夏、市村は大阪と名古屋で舞台がありますから、夫のいない時に飲み歩いたとしても非難されることではありません。8月13日の件も、6歳の次男を連れて行っています。ちょっと息抜きしたくらいで“離婚”と決め付けるのは、いささか早計かと思いますよ」

 しかし、火のないところに煙は立たないとも言うが‥‥。

「2人の交際のきっかけは、篠原の兄が市村のファンだったこと。妹と市村が共演すると知った兄が『(市村と)友達になってくれ』と篠原に頼んだんです。そして篠原は、大先輩でありながら市村の気さくな人柄や熱く演劇論を語る姿に惹かれていきました。篠原の演技が評価されるようになったのも、市村の演技アドバイスが功を奏したと言われています。また、篠原の実家は家長を重んじる家庭です。そのような環境で育ったからこそ、家庭を大切に考えていますよ。現時点で、離婚は考えられません」(前出・芸能ジャーナリスト)

 市村も子煩悩で知られており、破局にまで続くひび割れは見当たらないのだが、果たして真相は。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング