ベッキー&ゲス極・川谷の「騒動からの逃げ切り」作戦はいつまで通用するか?

20160121becky

 清純派の元気印タレント、ベッキーが起こした「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との“道ならぬ恋”騒動。報道の第2弾として「週刊文春」は川谷の妻の告白を掲載したが、「SMAP分裂」の特大ニュースが飛び出し、視聴者の関心がそちらに流れたのは当事者2人にはうれしいことだろう。

「騒動後、1週間以上が経ち、ベッキーはひと通りの活動を自粛することなく出演し続けることがわかりました。1月17日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の特番では“スタジオトークシーンがゼロ”と報じられましたが、これが毎回取り上げられることはありません。一方の川谷もテレビやライブに出演。生放送で100度のおじぎをしたり、ライブでは逃げるように去っていったことが書かれましたが、こちらもいずれ落ち着くでしょう」(芸能ライター)

 しかし、2人がこのまま逃げ切れるのかといえば、そう簡単にはいかないようだ。

「ベッキーが“CMスポンサーに向けて”と取れる釈明会見を開きましたが、あの内容が記事と違いすぎました。そのスポンサー企業への“背信行為”からは逃げ切ることはできません。ベッキー側が違約金を払うことはもちろんですが、当面、ベッキーを使う物好きな企業は出てこないでしょう。スポンサー向けでなく、妻に向けて誠心誠意謝罪していれば、視聴者の印象もだいぶ違ったんでしょうが‥‥」(業界関係者)

 釈明会見で「二度と会わない」と宣言したベッキーだが、実は「離婚届を提出するまで」の話だったことも川谷の妻によって暴露され、再び非難が集中している。さらには、2人の「キス写真」も存在するという情報も飛び交っており、果たしていつまで「何事もなかったかのように」出演し続けることができるのか。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング