2018/10/14 10:14

明石家さんま「俺と交際するには頑張りが必要」発言にファンもガッカリ

 長年のファンですらお手上げ状態?

 お笑いタレントの明石家さんまが10月10日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、自身と交際する女性には“少しの頑張り”が必要だと主張している。

 26年前に女優の大竹しのぶと離婚して以降は、様々な女性と浮名を流すお笑い界でも屈指のモテ男として君臨してきたさんまだが、未だに再婚を決意するには至っておらず、長きにわたって趣味と仕事に生きる独身貴族を謳歌し続けてきた。

 そんなさんまに対し、後輩のブラックマヨネーズ吉田敬から“真剣に再婚を検討した女性はいるのか?”との質問が浴びせられると、「2人いる」と回答し、続けて「名前を言っても分かんないと思いますよ。一般の人、一般の人」「俺もう芸能人とは絶対に付き合わへん。まじで面倒くさいわ、芸能人は」などと説明。また、その2人の女性と再婚できなかった要因としては「向こう(の女性)が頑張ってくれへん。俺と恋愛するには頑張りが必要やねん。ちょっとの」とし、相手女性の“忍耐”が不足していたとの見解を示している。

「交際女性への要求の高さや、再婚に至らなかった理由を“相手女性が頑張らなかったから”と説明したさんまの発言からは、やや亭主関白な性格が垣間見られると共に、ドライな印象を視聴者に植え付けてしまったとも言えるでしょう。ネット上からも『実際は仕事仕事で全然2人の時間なんて無いと思う。久しぶりに会えたとしても“寝るわ”とか言って寝られそうだし』『芸人としては一流だが、男としては気難しそう』『ファンを長くやっているけど、さんまさんのペースに付いていける女性は居ないと思います』『さんまさんの恋愛話は素直に笑えないというか、嫌悪感を感じてしまう』との声が上がり、さんまの昔気質なパートナーへの要求は、世の女性の共感を得るにはハードルが高いですね。ただ、過去には“人生の優先度的には仕事より遥かに恋愛が上”だと断言しており、要求はするが、恋愛はしていたいということでしょうか」(テレビ誌ライター)

 果たして、さんまのお眼鏡にかなう女性は現れるのか?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング