2016/01/25 09:58

実は仏国では医療行為?アロマで生理時のイライラ緩和!

20160125aroma

 女性にとって生理の間は様々な症状に悩まされるものです。イライラしたり、甘いものが無性に食べたくなったり、怠くて何もやる気が起こらなくなったり‥‥。そんな症状を緩和するには、アロマテラピーが有効なのを知っていましたか?

「アロマテラピーは日本では趣味の一部として捉えられていますが、フランスなどでは正式な医療行為として認知されています」

 こう話すのはアロマテラピーに詳しい女性誌ライター。どうやったらアロマで生理時の諸症状を和らげることができるのでしょうか。

「一番簡単なのは“芳香浴”。80度くらいのお湯を入れたカップにエッセンシャルオイルを1~2滴垂らし、芳香を鼻から吸うだけです。ディフューザーなどの特別な器具は入りません」(前出・女性誌ライター)

 ただし、オイルは雑貨屋などで購入するものではなく、少々値段は張るがアロマ専門店で売られている100%天然成分のものを使用することを薦めるという。安価なものは化学合成されたものが多く、効き目がないどころか気分を悪くすることもあるとか。

「入浴時の湯船に4~5滴入れる方法もあります。本来ならオイルと乳化剤を混ぜるのが理想ですが、湯気に含まれる香りを吸い込むだけでも十分です」(前出・女性誌ライター)

 では、どんな香りが効くのでしょうか? 教えてくれたのは以下の3つ。どれもアロマ初心者にオススメの代表的なものだ。

オススメ1.ラベンダー

鎮痛効果があるので、腹部の痛みや頭痛を緩和してくれます。また、鎮静効果や筋肉の緊張や痛みを軽減する働きもあります。

オススメ2.イランイラン

精神的な緊張を解き放してくれます。また、皮脂の分泌バランスを整える作用もあります。香りが濃厚なので、0.5~1%以下の低濃度に希釈して使います。

オススメ3.ローズマリー

頭をすっきりさせてくれる覚醒作用があります。生理中の怠さの緩和や、集中力を高めたいときに使うと効果的です。

「基本的にテイスティングしてみて“心地良い”“惹かれる”と思えばそれでOK。ショップなどで確認するとほかにも好きな香りが見つかりますよ」(前出・女性誌ライター)

 あなたに合った香りを見つけ、慣れてきたら、次はブレンドにも挑戦してみてはどうでしょうか。きっと、素敵な気分になれますよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  2. 45669

    “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

    健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容 … 続きを読む “キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

  3. 39722

    モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

    ダイエットをする女性にとって、その理由は人それぞれ。でも、いざ始めてみると、一筋縄ではいかないのがダイエットというものですよね。簡単に痩せることができたら苦労しません。失敗する人は何をしたってうまくいかず、負の連鎖を繰り … 続きを読む モデルや芸能人も愛用!管理栄養士が監修するダイエット方法「スルスルこうそ」の実力とは?

注目キーワード

ランキング