乾燥はのどにも影響!?最新「のど飴」3選

 秋冬になると、お肌はもちろん、のども乾燥するってご存知でしたか? そんなとき重宝するのが、仕事をしながらでも気軽になめられる「のど飴」。これからの季節、長く付き合うことになりそうです。そんなのど飴の中でもお馴染みの「健康のど飴」「イソジン」「龍角散」の3つが、実は進化しているというのです。その“進化っぷり”をご紹介しましょう。

■「健康のど飴 ドクタープラス」/カンロ

 のど飴といえば、カンロの「健康のど飴」をイメージする人は多いのでは? でも今後はこれに代わって、「ドクタープラス」がメインになるのだそう。鶴見大学との共同開発というこの新しいのど飴には、123種類のハーブエキスの中から選んだ、のど飴に最適なハーブエキスである「ホップエキス」が使用されているのだとか。ホップエキスはかなり苦いそうなのですが、美味しい和柑橘味に仕上がっているそうですよ。

■「イソジン のど飴」/ムンディファーマ

 うがい薬のイメージが先行するイソジンですが、実はのど飴も販売されています。のどにやさしい成分の「亜鉛」と「ヘスペリジン」によって、のどを総合的にサポートしてくれるのだそう。フレッシュレモン、はちみつ金柑、ペパーミントの3つの味から、お好みのものを選びたいですね。

■「龍角散ののどすっきりタブレット ハニーレモン味」/龍角散

「龍角散のど飴」は以前からありましたが、2018年9月には、働く女性にとっても利用しやすいタブレットタイプ(チャック付き)のリニューアル商品が登場しています。このタブレットには龍角散のハーブパウダーが練り込まれており、さらに「キシリトール」、潤い成分の「ウォータリングフレーバー」が配合されているとか。他にも、清涼感が広がる「マイクロビース」も配合とくれば、まさしく“のどスッキリ”といえそうですね。

「のど飴」は、乾燥しがちな冬ののどを潤してくれるだけでなく、スッキリした気分にもさせてくれる貴重なアイテム! オフタイムはもちろん、仕事中のちょっとしたすき間時間にでも試してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング