土屋太鳳も感激の名古屋名物「ひつまぶし」、うな重とどう違うの?

20160201hitsumabushi

 女優の土屋太鳳さんが先日、ブログ上である写真を投稿しました。それは、仕事で名古屋に行ったときに食べたという“ひつまぶし”。

「本当に最っ…高でした!!!!!」と表現するほど、よほどおいしかったようですが、さてこの「ひつまぶし」とは何なのか。今さら聞けない素朴な疑問にお答えします。

 ちなみにうなぎといえば、関東の人間であれば、「うな重」や「うな丼」を思い出すはずですが、ひつまぶしは、うな重とはまったく別の食べ物なんですよ。

 このひつまぶしの「ひつま」は、漢字で書くと「櫃」。いわゆる「おひつ」のことです。ご飯をおひつに敷き詰めて、その上に、刻んだうなぎのかば焼きを乗せ、ご飯とかき混ぜていただきます。

 実はこのひつまぶし、1杯目、2杯目、3杯目で食べ方をどんどん変化させていくのが特徴。1杯目はごはんとうなぎをまぶして食べ、2杯目は刻んだネギ、もしくは海苔、わさびなどの薬味をかけて食べて味の変化を楽しみ、最後の3杯目はお茶漬けにして食べます。その汁は煎茶かだし汁を使います。

 太鳳さんも絶賛するだけあって、農林水産省が選定した「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれているこのひつまぶし。もともとまかない料理を由来とするといわれている意味深なところも魅力。うな重やうな丼とも違うその味わいを、まだ未体験という人はぜひとも味わってみてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング