2018/12/22 18:14

子どもが喜ぶ!?冬の骨太レシピ「もやしレモン粉雪ミルク鍋」

 冬の食卓に、こんな「健康鍋」はいかがでしょうか。骨を丈夫にするのに欠かせない「カルシウム」が豊富な牛乳・春菊・子大豆もやしに、カルシウムの吸収をよくするレモンの「クエン酸」、血液中にカルシウムを取り込むのを助ける「ビタミンD」が豊富な鮭や舞茸を盛り込みます。クリーミーなのにさっぱりした味わいで、子どもも大人も楽しめるこのレシピを、管理栄養士の柴田真希さんにうかがいました。

〈材料(2人分)〉

■スープ

水400cc/塩小さじ1/4/白だし大さじ1/ポッカレモン100大さじ2/牛乳400cc

■具材

鮭2切れ/子大豆もやし1袋/キャベツ1/8個(150g)/玉ねぎ1/2個(100g)/舞茸1/2袋(50g)/春菊1/4袋(50g)/にんじん1/5本(30g)/コーン50g

■その他

レモン1個(ポッカレモン100大さじ2)もしくは(レモン果汁大さじ2)/バター10~20g/粉チーズ大さじ2

〈作り方〉

1.鮭を4等分に切る

2.キャベツと春菊はざく切り、玉ねぎは1cm幅に、にんじんは輪切り(お好みで型にとる)、舞茸は手でほぐし、レモンは2~3mm厚の輪切りにする

3.鍋に牛乳を除くスープの材料と具材を入れ、蓋をして加熱する

4.全体が温まって食材に火が通ったら、牛乳とバターを加えて沸騰直前まで加熱し、粉チーズをパラパラとかけて火を止める

 レモンは薄くスライスすると、具材として食べることが可能です。爽やかな酸味で、さっぱりとした味を楽しめますよ。子大豆もやしは緑豆もやしと違い、鍋で煮込んでもシャキシャキとした食感が残りやすく、歯ごたえを楽しむのにオススメです。

 粉チーズをちらせば雪のよう。寒さ厳しい冬、家族で見た目も味も楽しめる「健康鍋」を囲んではいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング