花田美恵子の再婚コメントに「過去の男をディスってる?」の鋭い指摘

 元横綱の若乃花こと花田虎上と2007年に離婚した花田美恵子さん。09年からは1男3女とともにハワイで第2の人生をスタートし、現在はヨガインストラクターとして、日本とハワイを行き来している。

 その美恵子さんが、中田英寿似で13歳下の会社経営者と再婚していたと12月20日発売の「女性セブン」が報じた。美恵子さんは同誌の取材に応じ、再婚したことを認めた。「お互いの感覚が似ているな、居心地がいいなと感じて、“ご飯友達”」になったという。そんな関係が半年ほど続いた後、告白されて交際が始まったそうだ。さらに「離婚してから男性に対して不信感を抱いていた」そうで「ハワイに移住してからお付き合いした男性もいたんですけど、長くは続かなかった。日陰者というか、日の当たらない恋ばかりでした」という。だが、再婚相手は「(美恵子さんとの)交際を隠そうとしませんでした。そういうところもこれまでの人とは違うなって」思い結婚に踏み切ったそうだ。

「この報道にネット上では『花田っていう苗字はいつまで使うのだろう』と疑問を投げかけるものや、『さりげなく今まで付き合った相手をディスっていると思う』『(元夫)花田の養育費で生活して来たのだから、あまりディスらないほうがいいんじゃないのか』など、子供たちの父親を含む過去の男性を侮辱しているとの意見が多数あがっていました。現在の美恵子さんがあるのは、間違いなく元若乃花の知名度があってこそ。元夫も含めて、過去の男性を否定するのはいかがなものかと。今の幸せだけを語ればよかったのに、と思いますね」(芸能ジャーナリスト)

 今後は「穏やかに暮らしていきたい」と語った美恵子さん。そのためにも軽口はほどほどに‥‥ということだろう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング