美味しくて食べ応えも十分!自炊での減塩テクニック

 正月明けにダイエットをして体重は戻りつつあるものの、顔のむくみはなかなか取れないという人も多いのでは。むくみの原因はいくつかありますが、その中でも多いのが、アルコールと塩分の摂り過ぎです。

 外食が続くと、いつのまにか塩分過多になっていることはよくありますよね。とはいえ、外食をやめて自炊で塩分を控えようとすると、どうも味が物足りないし美味しくもないということになりがち。そこで、自炊で塩分を控えるための3つのコツをご紹介しましょう!

 1つ目は、味付けには香辛料、スパイス、薬味、出汁を活用すること。レモン、酢などは酸味がプラスされます。わさび、しょうが、カレー粉などの香辛料や、大葉、みょうが、パクチーなどの香味野菜は、味に刺激を与えてくれます。

 2つ目は、調味料は表面のみに使用すること。例えば、同じ量の塩でも下味でしみ込ませるのではなく、仕上げに少量、パラパラっとかけたほうが塩味を強く感じられます。また、おかずを数品作るときは塩を分配するのではなく、1品に塩を重点的に使い、残りは薄味にすると満足度もアップするでしょう。

 3つ目は、オリーブオイル、ごま油など、体に良質な油でコクをプラスすること。焼き色をつけると香ばしさも出て、薄味でも食べ応えがありますよ。

 むくみにお悩みなら、減塩は必要です。それならば、美味しく食べ応えもある減塩生活を送りたいもの。ぜひ実践して、正月太りやむくみを無理なく解消してくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング