2019/01/27 18:15

向井理が「声が好きな若手俳優」のトップに選ばれた“勝因”とは?

 1月19日、ランキングサイト「ランキングー!」で発表された「声が好きな若手俳優」が発表された。10~60代の男女1万3488名による回答で、見事トップに選ばれたのは、俳優の向井理だった。

「ベスト10に選出されたのは、ルックスもさることながら、いずれもアニメやゲーム、映画の吹き替え、ドキュメンタリー番組のナレーションや旅番組のナビゲーターを務めている錚々たる顔ぶれです」(エンタメ誌ライター)

 向井が1位に選ばれたのは、アンケートの時期が良かった可能性もあるという。エンタメ誌ライターが続ける。

「調査が行われたのは昨秋。10月改編期のドラマがスタートした頃でした。向井は10月クールの目玉と言われる連続ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)に出演、番宣でメディアに登場する回数がアップしていました。米倉涼子に敵対するプライドの高いエリート弁護士というハマリ役への注目度も高まっており、高視聴率が期待されていたんです。いざ、ドラマが始まると、向井はクールな表情で理路整然と“しゃべり倒す”長身小顔のキャラクター。あの声に“ヤラれた”層の支持を大量に得たはずです」

 同じころ、向井はNHK総合で『いじめ 非正規 恋… 歌に託した人生 ~ある歌集・異例のヒット~』の朗読も担当している。

「向井は国仲涼子と結婚し、子供に恵まれてからというもの、イクメンパパに大変身。低音の声に温かみや優しさが漂うようになったと言われています」(前出・エンタメ誌ライター)

 これまで、声も良くて顔もいいイケボ(イケメンボイスの略)の代表格といえば、俳優の玉木宏だった。映画やゲームの吹き替え、番組ナレーション、美術展の音声ガイドといった声の仕事も数多くこなしている。

「しかし、玉木は昨年6月に女優の木南晴夏と電撃婚。最後の独身イケメン俳優と言われていただけに、突然の結婚発表に“玉ロス”女性が続出したそうです。そのショックを引きずった女性票が、ランキングに影響したかもしれません」(女性誌記者)

 2014年に結婚していた向井は、“ロス明け”していたことも勝因だった?

(塩勢知央)

Asa-Jo チョイス

  1. 101049

    衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

    本格的な冬支度は進んでいますか? 衣類の入れ替えのときって、害虫やカビ、シワになるなどの失敗も多々ありますよね。そんな“困った”を事前に防ぐために、衣替えのNG事項をみていきましょう。■1回でも着用したのに、洗濯やクリー … 続きを読む 衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング