2019/02/04 18:14

洋風おでんとポトフの違いって何?

 おでんの中でも、最近では「洋風おでん」なるものが登場、家庭の食卓に上ることも珍しくなくなりました。この洋風おでんの種といえば、ソーセージ、エビ、じゃがいも、大根、キャベツ、トマトなどがあります。改めてこう書き並べてみると、洋風おでんは「ポトフ」と似ている──なんて思うことはありませんか?

 そもそもポトフはフランスの家庭料理で、牛肉やじゃがいも、にんじん、かぶ、玉ねぎなどの野菜を、香草や香辛料を入れて長時間煮込んだもの。煮込んでできた汁をスープとしていただくものです。辻調理師専門学校監修の「料理食材大図鑑 マルシェ」(講談社刊)には、粗塩、こしょう、マスタード、ピクルス、ホースラディッシュなどを薬味として使うと書かれています。

 一方、洋風おでんはどんなものなのでしょうか。実は…明確な定義はないようなんです。出汁で知られる久原本家の公式レシピでは「洋風おでん(ポトフ)」となっているので、同様に扱われることもあるようです。ソーセージや野菜の出汁を使うことから“洋風”としながらも、食材を煮込むという作り方から馴染みのある“おでん”としているのがホントのところかもしれませんね。

 以上のことから、洋風おでんとポトフの違いといえば、「食べるか飲むか」どちらをメインと考えるだけなのかもしれません。まあ、いずれにしても美味しいのであれば、それほどこだわることではないですよね。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング