「そういえばゲスのファンだった」ベッキーの結婚発表に届く“むごい指摘”

 タレントのベッキーが2月13日、交際中のプロ野球・読売ジャイアンツの片岡治大コーチと結婚したことを発表して話題になっている。スポーツ報知によれば、ベッキーの所属事務所は「ふたりは1月中に都内で婚姻届を提出。ベッキーは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける」とのこと。

 ベッキーは同日、自身のインスタグラムでも結婚を報告。「感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます」と投稿しているが、ネット上の反応は様々のようだ。

「やはり、率直な祝辞というよりは『片岡の方が不貞しそう。ベッキーの方は不貞された奥さんの気持ちがわかるんじゃない?』『片岡さん、これからベッキーの嘘を見抜けるかな』といった、片岡コーチがかつて、フジテレビの加藤綾子アナや、テレビ朝日の竹内由恵アナと熱愛報道された過去を持つ“遊び人”であること、そしてベッキーが『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音とのいわゆる“ゲス不貞”で一躍、悪名を響かせた過去を揶揄するコメントが多く見受けられます」(エンタメ誌ライター)

 2人は共通の知り合いを通して紹介され、片岡コーチが昔からベッキーのファンで、意気投合したという馴れ初めが伝わっているが…。

「さらに『そういえばゲス不貞の時は、ベッキーが川谷絵音のファンで意気投合したんだっけな』との鋭い指摘もネット上にありました」(前出・エンタメ誌ライター)

 同日、かつてベッキーと川谷が睦言を交わしていたLINEの公式アカウントが結婚発表に反応してコメントを出している。

「うおおおおおおおおおおめでとうございます!!! 見事な盗塁が印象的な片岡選手!!何度あの応援歌をドームで歌ったことか!!! ベッキーさんの心も盗まれたのですね!!!おめでとうございますお幸せに!!!!ウルトラソウッッッツ!!!!!!!」(原文ママ)

 2人の幸せは、多くの人から“見守られている”ようだ。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング