ケアいらずの身体に!?「10分間の入浴」で疲労回復を!

 寒さが厳しい冬、毎晩“入浴”していますか? ゆっくりとお風呂に入る時間がなく、冬でもシャワーで済ませる人も多いですが、1日の疲労を回復し、翌日の活力を高めるためには、お湯をはって湯船に浸かる習慣が重要なんだそうです。

 バスクリンの石川泰弘さんによると、入浴の効果は、十分な疲労回復に繋がる「血行促進」「リラックス」「睡眠の質をよくする」の3つ。人間の体は体温が下がっていくと眠くなるため、入浴直後は目が覚めてしまう感覚があります。しかし、お風呂でしっかりと体を温めることで、その後の体温の下がりがスムーズになり、深い睡眠に入ることができるのだとか。また、入浴で体温が上がると体液循環の巡りがよくなり、免疫機能が高まるそうです。

 ところで、どのくらいの時間を割いて入浴する必要があるのでしょうか。石川さんいわく、オススメの入浴時間は10~20分。血液が全身を巡るのに約1分かかるため、10分程度入浴すると、しっかりと温めることができるそうですよ。

 シャワーだけで済ませることで、お風呂の時間を5分程度に抑えているという人も、10分間ならプラス5分。たった5分の延長ですが、スムーズに疲労を回復させることができれば、翌日の仕事や家事の効率が高まり、さらに自由な時間を確保しやすくなります。

 明日の活力を高めるには、今日の疲れをしっかり取ることが大切。疲れが抜けず、ボディケアなどに数時間を費やすよりも、日々の10分を確実に続けた方が、体の負担や費用を抑えることができそうです。そのためにも、今日から10分間の入浴を習慣化してみてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング