「あの富美加ちゃんだぞ」大川隆法総裁の“口説き文句”が直球すぎた!?

 宗教法人・幸福の科学の創始者・大川隆法総裁の長男・宏洋氏が、女優の清水富美加(2017年2月に出家、法名・千眼美子)との結婚を断っていたことが2月21日発売の「週刊文春」で報じられ、話題になっている。

 宏洋氏のインタビュー記事によると、大川総裁は、長男の宏洋氏と清水を結婚させるために、清水に所属事務所を辞めさせた経緯があるため、長男の拒否に激怒。宏洋氏は教団、そして大川総裁と決別し、独りで生きていくことを選択したという。

 この驚きのニュースにネット上は「美人女優との結婚を断るなんて、もったいない」「清水富美加フラれたのか。教団の誇る美人女優のメンツ丸つぶれだな」「あの大川総裁の命令を拒否するんだから、長男は骨のある人物なのかもしれない」など様々な反応が寄せられている。

「清水は子供の頃から、家族ぐるみで幸福の科学の信者であったと報じられています。2015年にNHKのドラマ『まれ』に出演したことで人気も上昇し、仕事も順調に増えていた時期である17年2月に突然の出家で世間を騒がせたのは記憶に新しいところ。大川総裁の長男・宏洋氏との交際も噂されていましたが、まさか宏洋氏側から結婚を拒否されていたとは」(芸能ライター)

 また、記事では宏洋氏が清水との結婚を拒否した理由が「清水の性格の二面性」にあったとしている。教団の映画制作に関わっていた宏洋氏は、撮影中に清水が裏でスタッフの陰口を叩くなど、彼女の裏表の激しい性格を知って嫌気がさしたとのことだ。

「印象的な記述として、大川総裁は長男に結婚を勧めたときに『あの富美加ちゃんだぞ』と話したそうなのですが、意外に直球の俗っぽい口説き方だなとビックリしましたね」(前出・芸能ライター)

 結婚を断られてしまっただけでなく、イメージも少し悪くなってしまった格好の清水だが、今後の動きに注目したい。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング