ヘルシーなたんぱく源おかず!お弁当にぴったりの「豚肉×チーズ」レシピ

 忙しい日々の中、お弁当のおかずを考えるのって大変ですよね。子どもの成長に必要な栄養素をたっぷり詰め込みたいけれど、夫のぽっこりお腹をこれ以上大きくしてはいけない!という思いも……。そんな場合にオススメの、ヘルシー豚肉レシピをご紹介します。

【チーズの豚肉巻き】

〈材料〉(10個分)

■豚肉(薄切り肉)200g程度(20枚)/スライスチーズ10枚

■塩麹大さじ1(塩麹の代わりに塩こしょう適量でもOK)

〈作り方〉

1.豚肉に塩麹(または塩こしょう)を加えて揉み込み、冷蔵庫で1~2時間寝かせる。待ち時間をなくすため、前日に仕込みをしておくのもよい

2.スライスチーズを袋から出して半分にカット。広げた豚肉の半分にカットしたスライスチーズを乗せ、くるくると巻く

3.さらに別の豚肉をのせて二重に巻く。これと同様のものを10個つくる

4.フライパンに油を敷き、巻いた豚肉を並べて中火にかける

5.全面にこんがりと焼き色がつくまで火を通せば出来上がり

※お肉を豚バラ肉に変えたり(斜めに巻きつけるとチーズを覆いやすい)、チーズを変えたりすることで、バリエーション豊かに楽しむことが可能ですよ。

 子どもの健やかな成長のためにも、夫のメタボ対策にも、筋肉や肌のもととなるたんぱく質の豊富な摂取は不可欠です。とはいえ、子どもが好きな味付けにすると使う調味料も増えるので、どうしても高カロリーになってしまいます。そんなとき、濃厚な味を付けることができるチーズが大活躍。砂糖や油をたっぷり使うのではなく、素材の味を生かしたメニューにすることで、低カロリーに抑えて満足度が高いおかずを作りましょう。巻いて焼くだけなら、忙しい日々でも取り入れやすいですよ。ぜひ試してみてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング