習慣化が成功の秘訣!飽きやすい人でも続けられるダイエット法

 ダイエットは“習慣”にすることが成功の秘訣です。ボディラインを引き締めた後の維持まで視野に入れるのなら、ダイエットのための食事や運動は、やると決めた時点で“ずっと続けられるもの”を選ぶ必要があります。でも、最初から「飽きっぽいから、続かない…」と思う人もいるでしょう。そこで、飽きやすい人でも続けられるダイエットのポイントをご紹介しましょう。

■毎日、色とりどりの違う食事を!

 低カロリーなものばかりの食事や、食べられるものが制限されるなんて嫌だ──その気持ちはチャンスでもあります。実は、毎日決まったダイエット食を取る必要はありません。むしろ、バラエティに富んだ食事を取れるのがダイエットなんです。

 というのも、さまざまな食材を取り入れる方が栄養バランスを整えやすく、代謝を高めやすいのです。健康的に身体を引き締めますし、痩せやすい体質に整えることもできます。そのために、とくに意識して取り入れたいのが「緑黄色野菜」。野菜の栄養素は色素の部分ですから、色とりどりの組み合わせで、ダイエットに必要な多くの種類のビタミン・ミネラル類を摂取ましょう。

■運動するなら「ながら」運動を!

 ジムでのランニングやスイミングなど、ダイエットのために運動に取り組もうとするとすぐに飽きてやめてしまう…。そんな場合は、「普段の生活を強度の高い運動に変える」ことをオススメします。

 例えば階段です。これを2段飛ばしで昇れば、脚の筋力トレーニングに早変わり。また、いつも歩いているところを早歩きにしたり、爪先立ちで移動したり、大きく手を振って大股で歩いたりするのもよいでしょう。今の生活の中で、より大きく身体を動かせるように工夫できることをみつけて習慣化すると、ライフスタイルを変えずに運動量を増やすことができるのです。

■時には自分へのご褒美を!

 目標を達成したらその日は「何も考えずに食べる」など、自分へのご褒美DAYをつくりましょう。リフレッシュできる機会を上手に組み込むことで、ダイエット=長期戦という嫌な感覚を払拭できますよ。

 ダイエットは、特別なことを続けるのではなく、飽きずにできることを確実に実践していくことが大切です。「これだったら続けられる!」と、自信を持てる方法を実践してくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング