釈由美子が“お直し”をやめた!?急な老け顔に「むしろ好感が持てる」との声も

20160220shaku

 釈由美子が2月15日、美容アイテムの新CM発表会に出席。妊娠を明かしてから初めて公の場に姿を見せた。5カ月目だという釈は、妊婦らしくナチュラル系のメイクで登場。その血色の良い表情に驚いたのは子育て中の女性誌ライターだ。

「釈さんの肌が37歳という年齢なりに衰えていることに驚きました。まるで突然10歳以上も老けたかのようです。以前の釈さんは年齢に見合わないプリッとした肌が特徴で、その質感はまるで10代に見えたほど。おそらくこれまで施してきた様々な美肌術を、妊娠を機にやめたのではないでしょうか」

 たしかに妊娠前の釈は、その不自然なまでのハリとツヤが話題となっていた。様々な美容注射を顔周りに打っているという噂もあったが、その手の注射には中断すると急激に肌が衰えるという副作用もある。そのため止め時が難しいと言われているが、釈の場合は妊娠という願ってもない機会を活かせたのかもしれない。前出の女性誌ライターが続ける。

「ママ友の間では『やっぱり“お直し”してたのね』という声もありますが、むしろ『子供のためにキッチリやめたのは立派』と好意的に受け止めている人が多いんです。あとは腕と脚の細さにも目がいきましたね。妊娠後期に入った時、どれだけ体型を維持できるのかに注目したいです」

 妊娠時にはどうしても体重が増えるほか、妊娠高血圧症候群に罹ると脚が丸太のようにむくんでしまうことも。35歳以上では発症率が高まるので、高齢出産の釈にはぜひ体調に気を遣ってもらいたいものだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング