2019/04/22 18:14

自撮りでの「二重アゴ」を避ける方法

 スマホで自撮りすることってよくありますよね。でも、「二重アゴ」になっている自分を見るとギョッとしませんか? 自撮りでは自由にポーズが決められないことから、角度によっては二重アゴになりがちです。そこで、自撮りでも二重アゴにならない方法をご紹介しましょう。

■アゴは引き過ぎず軽く引く

 えがお写真館の赤坂渉さんの著書「どうしてそんなにキレイなの?と噂される Secret シニア ビューティーメイク」(扶桑社刊)によると、アゴを引き過ぎると二重アゴになってしまうため、軽く引くのがいいそうです。人に撮られるときなどにも、ぜひ心掛けてみましょう。

■顔の凝りをほぐす

 代官山山口整骨院の山口良純さんの著書「こぶしカッサで小顔美人」(学研プラス刊)によると、筋肉には「凝る」と下がる性質があるそうです。そうして顔の筋肉も下がり、たるんで二重アゴを招いてしまうのだとか。スマホの長時間の利用などで、顔が凝っている女性は多いのだそう。二重アゴにならないようにするためにも、ぜひ顔の凝りをほぐしましょう。

 いかがでしたか? 二重アゴは、その場のポージング時の工夫と、日頃の予防が重要といえそうですね。ゴールデンウイークは写真を撮る機会も増えますので、ぜひ、脱・二重アゴ作戦を決行してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング