きゃりーぱみゅぱみゅ「同業元カレ」との恋愛語り“セカオワファン”がイラッ

 ファンとしては聞き捨てならないトークだった!?

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが5月14日放送のトーク番組「グータンヌーボ2」(関西テレビ)に出演。自身の「恋愛観」を語っている。

 きゃりーは「私、同業の人とお付き合いしたことあるんですけど」と前置きした上で、「向こうが悩んでることとかに対して、知ってる世界だからこそ厳しく言っちゃうんですよ。『そんな甘くないよ』『代わりなんていくらでもいるからね』みたいなことを」と、悩める恋人に対し、優しく慰めるのではなく、あえて厳しい言葉をかけていたと、当時の恋愛を振り返っている。

 そういった振る舞いは、当然相手のことを思ってのことであり、きゃりーも「成功して欲しいと思うし、すごくみんなに愛されて欲しいからこそ言っちゃうみたいな」と、その真意を語っている。

 しかし、その同業の元カレとは衝突してしまうことが多かったらしく、それも踏まえて「意外と一般の方とかのほうが、本当はバランスいいのかもなって思います」とした。

 きゃりーといえば、過去にSEKAI NO OWARIのFukase、4人組バンド「go!go!vanillas」のボーカル兼ギターの牧達弥と交際が報じられている。

 今回の“同業者”とは誰を指しているのかは断定できないものの、この発言に対し、多くのセカオワファンが過剰に反応。「奇抜なコスプレで踊るだけだし、あなたこそ代わりなんてたくさんいそうだけど…」「う~ん、悪気はないのかもしれないけど、なんかショックだな」「自分で楽曲制作ができるわけでもなく、与えられた曲を歌ってるだけのなんちゃって歌手がよく言うわ」など、怒りの滲んだ批判的な声も目立っている。

「きゃりーもFukaseのことを言ってるわけでもなければ、けなしているわけでもありませんが、セカオワファンとしては多くのヒット曲を生み出してきたFukaseに対して、『そんな甘くないよ』『代わりなんていくらでもいるからね』など、きゃりーが上から目線で話していたのならば…と、苛立ってしまったのでしょう。さらに、きゃりーは5月12日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、プライベートでも親交がある最上もがから、包容力があることから『だからね、ダメ男にひっかかるんだよ』と指摘されていました。こちらと合わせて、勝手にダメンズ認定を受けてしまったとして、苛立ちを隠せないセカオワファンもいたようです」(エンタメ誌ライター)

 きゃりーとしては想定外な展開となってしまったかもしれないが、一般のカレができたら、どんなアドバイスを送るのかも気になるところだ。

(権田力也)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  3. 104391

    誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

    誰にも言えない悩みこそ、誰かに聞いてもらいたい!──そう思うことってありませんか? 女性にとっては恋愛ごとがコレ。理解されにくい既婚者との恋愛、忘れられない元カレのことなど、デリケートな悩みを抱えている人は多いはず。他に … 続きを読む 誰にも知られたくない! でもどうしたら……そんな悩みを解決に“導く”「電話占い」とは?

注目キーワード

ランキング