いまでも絆が?“離婚しても同居”で元夫を支え続ける磯野貴理子の思いとは

 今年5月19日放送のレギュラー番組「はやく起きた朝は…」(フジテレビ系)で、24歳年下の男性との離婚を発表したタレントの磯野貴理子。その理由は、夫から「自分の子供が欲しい」と言われたことだと発言したため、ワイドショーやネットで相手の男性は「残酷」「酷すぎる」などの猛バッシングにさらされた。

 そんな2人だが、離婚から3週間たった今でも、磯野のマンションで同居しているようだと6月11日発売の「女性自身」が報じた。離婚を突き付けられた磯野は、なぜ元夫を追い出さないのだろうか。芸能ジャーナリストは、次のように分析する。

「2014年10月23日、元夫は舞台のリハーサルに現れない磯野を心配して自宅に見に行ったところ、すぐに異変に気付いて救急車を呼んだんです。その時、磯野は二日酔いだと思っていて、救急車を呼んだ夫に対し『やめてよ、大げさな!』と怒ったのだとか。実は磯野は脳梗塞で、あの時点で救急搬送されていなかったら、亡くなっていたと医師から言われたそうです」

 入院からリハビリ中も元夫は献身的に磯野に尽くしたという。

「磯野にとって元夫は、まさに命の恩人。それなのに、自分の発言で世間から批判を浴びることになってしまったことを、申し訳ないと思っているんでしょう。しかも、元夫に新しい女性ができて別れたわけではないといいます。元夫が独り立ちできるまでは、支えるつもりなんでしょう」(前出・芸能ジャーナリスト)

 離婚に関して磯野は、円満に話し合った結果であり、離婚時期や慰謝料の有無は非公表としている。2人にしかわからない絆が、まだあるのかもしれない。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング