PUFFY大貫亜美、インスタ乗っ取り騒動にまさかの「略奪婚」蒸し返し!

 女優の広瀬すずや有村架純を始め、横行している有名人の“SNSアカウント乗っ取り”。女性デュオ・PUFFYの大貫亜美が、インスタグラムで乗っ取り被害に遭っていることを報告した。

「7月28日更新されたPUFFYスタッフの公式ツイッターによると『大貫のInstagramアカウントが7/28 16:30現在第三者により不正ログインされていることが判明致しました』『フォロワーの皆様へDMなどが届いた場合、大貫がお送りしているものではございませんのでご注意ください』と注意を促しました」(音楽誌ライター)

 この乗っ取りにより大貫の投稿には、半裸の海外ユーザーが踊る動画がアップされるなどの被害を受けたという。だが翌日のスタッフ公式ツイッターでは「第三者より大貫亜美へInstagramアカウントが戻りましたのでご報告させて頂きます。引き続き大貫亜美のアカウントをお楽しみください!」と無事アカウントが戻ったことを報告。ファンからは「無事に戻ってきてくれて嬉しいです」など、一安心する声が寄せられた。

 なんとか胸を撫で下ろした大貫だが、普段なら同情されるべきことなのに何故か今回の件、ネットでは「寝っ取り犯が乗っ取り犯の被害に」「因果応報か…」と言った“プチ非難”の声が寄せられている。

「大貫は1999年、現在の夫であるGLAY・TERUとの不貞愛が写真誌に報じられました。当時TERUには妻子がおり、一般人女性の妻との間には2人の子供もいました。しかしこの記事が出た翌年、TERUは離婚。そして2002年4月、正式に大貫亜美と入籍しています」(芸能ライター)

 結婚を祝福される一方、籍を入れるまでの経緯から大貫は世間から“略奪婚”のレッテルを貼られることとなった。

「ネットへの書き込みは、過去の大貫の“略奪婚”への当てつけでしょう。中には、『インスタが乗っ取られTERU?』といったダジャレや『そのうちTERUも乗っ取られるよ(笑)』など笑えない書き込みも見受けられます」(前出・芸能ライター)

 元々TERUと元妻はGLAYがブレイクする前の1993年に結婚。当時は生活も厳しく、妻であった女性は、親戚に頼み込んで下積み時代のTERUに仕事を紹介するなどして支えてきた“糟糠の妻”だったという。

 大貫とTERUとの結婚生活は今年で17年目。2人の間には子供もいるので、まさかTERUを“乗っ取られる”ようなことはないだろうが、ここまで言われてしまうとは、とんだ二次災害としか言いようがない。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング