2019/09/14 10:14

アンジャッシュ渡部、もし生まれ変わるなら「児嶋さん」と答えた真意とは!?

 お笑いコンビ・アンジャッシュが9月12日に東京都内で行われた映画「僕のワンダフル・ジャーニー」の公開イベントに登場。“もし生まれ変わるなら何になる?”との質問に渡部建は相方の児嶋一哉を指名する一幕もあった。

 転生の旅に出る老犬ベイリーの運命を描いた同作のストーリーになぞらえ、「もし生まれ変わるなら何になりたいですか?」との質問を受けた渡部は「児嶋さんかな」と回答し、その理由として「人様に名前を間違えられて『児嶋だよ!』と大声で本名を言う。それだけでこの人は家を建てて、犬を飼った。最高の人生だよ」と児嶋の十八番ネタをイジり倒した。

 すると児嶋も「あれだって大変だよ。『児嶋だよ!』『おい!』『こら!』って返さなきゃいけない」とその苦労をアピールしたが、「その3つだけじゃねぇかよ!」とさらなる渡部のツッコミを浴びる結果に。

「グルメの食べ歩きや食事全般に関する博学ぶりなど、私生活における趣味や特技を上手く仕事に繋げた渡部は、いかにテレビの世界から関心を持ち続けてもらえるかを必死で模索してきた努力家です。過去には学生時代に学んだという心理学を生かした独自の恋愛テクニックもお披露目するなど、甲子園野球への造詣の深さも含めて、売れ続ける為に様々な試行錯誤を繰り返してきました。そんな渡部からすると、『児嶋だよ!』のほぼ一芸でブレイクを果たした相方の芸人人生は極端にイージーに映ったのでしょう(笑)。しかも児嶋のネタは周囲の協力を前提とした絡み芸ですから、自力でコツコツとあらゆる分野の知識を深めていった渡部にとっては割に合わないとも感じているかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、そんなアンジャッシュのデコボコな人間性のコントラストは絶妙なハーモニーを生んでおり、ネットにも「仲が良いですね」「バランス取れてるから良い関係なのかも」「素敵で面白いコンビ」との好意的な声がある。

 今後も引き続き児嶋は共演者から名前を間違えてもらえるように働きかけていく必要がありそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 101049

    衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

    本格的な冬支度は進んでいますか? 衣類の入れ替えのときって、害虫やカビ、シワになるなどの失敗も多々ありますよね。そんな“困った”を事前に防ぐために、衣替えのNG事項をみていきましょう。■1回でも着用したのに、洗濯やクリー … 続きを読む 衣類の入れ替え時の意外と知らないNGなこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング