他人の行動でドン引きしたこと3選

 他人のありえない行動を街で見かけると、一生忘れないことってありませんか? 「こないだ、街でこんな人がいたんだよ」と一生ネタにする人もいます。そんなありえない、ドン引き行動を集めてみました。

■近所のおばさんが「これ、失敗したんだけどよかったら食べてー」とまずい煮物を持ってきた

 ある女性は、近所のおばさんがまずい煮物を持ってきてドン引きしたそうです。普通は「作り過ぎちゃったから食べて~」だと思いますが……。もらった女性、いただいた煮物はしっかり捨てたそうです。

■憧れの上司とお好み焼き屋さんに行ったらヘラを舐めた

 以前から憧れていた男性の上司とお好み焼き屋に行ったとき、お好み焼きをひっくり返すためのヘラを、なぜかその上司はそのまま口へもっていき、こびりついたものを舐めていたんだとか。それを見て以来、百年の恋心も冷めたそうです。

■電車の中で漫画を読みながら号泣

 自分で自分の行動にドン引きしたという女性もいました。それは、泣ける漫画作品を電車内で読んでしまい、号泣してしまったこと。周囲がドン引きしているのも分かったようで、自分自身も自覚はあったとか。

 このようなドン引き行動に出合うと、なぜか衝撃が走りますよね。自分もそうされないように、行動をする前は「やってもドン引きされないか?」を確認しましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング