元KARA・ハラの急激な“大人路線”に噴出した拒否反応!

 かつて韓国のガールズグループ「KARA」に所属していたク・ハラが9月25日、自身のインスタグラムアカウントを更新し、ニューシングルのイメージ写真を公開している。

「Midnight Queen」と綴り、11月13日に日本で発売予定の新曲タイトルをアピールしたハラは、同作のミュージックビデオで着用した肌見せ度合いの高い“クイーン風”衣装の画像も添付。これまでの清楚なイメージからは大きく脱却した印象を与え、新たなク・ハラのキャリアがスタートする予感を漂わせたが、世間からの反応は本人が予期したものは異なる“微妙なもの”となってしまったようだ。

「ハラは自身のツイッターでも今回の画像を紹介しており、ファンの間では『大人の魅力全開。素敵です』『まさにQueen』『カッコ良いです』といった好意的なものが多くありましたが、ネットではこれまでの“清楚で可愛いハラ”とのイメージから大きく逸れてしまったことで『売り方が違う。たどたどしい日本語で頑張って喋ってくれてるから可愛かった』『過去のイメージを壊してもらいたくない』『正直この路線にしないでほしかった』などの声があります。これまでの“ハラ像”を崩してほしくないというファンの願いと、新たなキャラクターを創造していきたい売り手側の間には大きな溝ができてしまっているようですね。世間からは“焦って脱いでいる”かのように解釈されてしまっています」(テレビ誌ライター)

 ハラといえば、昨年秋に元交際相手からのリベンジポルノ被害が明るみとなり、一時は芸能活動の継続が困難ではないかと心配されたが、現在は日本の芸能事務所と契約を締結し、本格的な歌手への復帰をスタートさせている。

 28歳となり、“キュートで可憐なハラ”から大人のムードを漂わせたお姉さんキャラへの転身を図っているのかもしれないが、果たして世間はハラの急激すぎる変化についてきてくれるのだろうか…?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング