秋の味覚「里芋」を美味しく楽しむレシピ

 里芋が美味しい季節になりましたね! そんな今こそ、美味しく調理したいものです。今ドキの里芋激ウマレシピをチェックしておきましょう!

■里芋のそぼろあんかけ

 里芋にはそぼろがよく合います。まずは、里芋を竹ぐしがスッと通るまで煮てから、そぼろを作ります。NHK「みんなのきょうの料理」で同レシピについて解説している料理家の小田真規子さんによれば、調味料と片栗粉をまぶしたひき肉を煮汁に加え、混ぜながら火を通すと柔らかく仕上がり、自然にとろみがついてくるそうですよ。

■鶏もも肉と里芋のクリーム煮

 鶏もも肉を、フライパンで焼き色がつくまで焼きます。里芋はレンジでチンして火を通し、生クリームとニンニクですべてを煮からめて完成。簡単ですね。

■里芋スプレット

 伊豆にある「自然菜園たるひ」がInstagramで、まるでチョコレートのような見た目の里芋スプレットを紹介していました。作り方は、鍋で里芋を煮てからミキサーにかけ、砂糖とココアを加えたらおしまい。ねばる感じが里芋らしいそうですよ。

 秋の味覚の「里芋」。この秋は、ぜひ調理を工夫して堪能しましょう!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング