うっかりでバレた!?サンシャイン池崎の裏アカ「悪口アカウント」が凄い

 もはや、猫好き芸人の代表と言っても過言ではないお笑い芸人・サンシャイン池崎が、12月3日発売の雑誌「週刊朝日」に登場。今回の同誌は「1冊丸ごと猫号」と称し「ご長寿猫を訪ねて三千里」など、猫好きにはたまらない企画が盛りだくさん。

「サンシャイン池崎は、一緒に暮らしている愛猫の“風ちゃん(風神)”“雷ちゃん(雷神)”と一緒に巻頭カラーに登場。ここで、小さい頃から野良猫を可愛がっていたこと、子供の頃に過ごした家がボロ家で、屋根裏にいた猫が天井の板と一緒に落ちてきて、雨漏りならぬ“猫漏り”したことなどを語っています」(エンタメ誌ライター)

 さらに今では自身が開設したユーチューブチャンネル「ふうちゃんらいちゃんねる」で、保護猫ボランティアの手伝いをする様子をアップするなど“猫活”に余念がないようだ。そんな彼に、なんと毒舌満載の“裏アカ”が存在するのをご存知だろうか?

「裏アカの存在が判明したのは ツイッターのフォロワーが188,881人(イエエエーイ)になる瞬間をアップした7月4日の投稿。自身のスマホのスクリーンショットらしき写真もアップしたのですが、なんとそこに彼の“裏アカ”のアイコンも映っていたのです」(女性誌記者)

 これにより「サンシャイン池崎 超裏垢」が発覚。しかもプロフィール欄には「空前絶後!超絶怒涛の悪口アカウントです!」と物騒な文面が添えられている。しかし実際、中身は意外にも“ほっこり”した内容だった。

「つぶやく内容は、ほぼ愛猫2匹のこと。11月12日の投稿では『舌しまい忘れてんじゃねーよ!あざと可愛いじゃねーかコノヤロー!!!!』といったコメントを添え、舌をペロっと出した猫の写真をアップ。また、11月27日には布団に寝転んでる猫の写真をアップして『寝てたら体がやたら重くて、動き辛いと思ったら犯人てめぇーか!』とつぶやくなど、愛猫との日常を毒舌を交え、愛情たっぷりに綴っています」(前出・女性誌記者)

「超絶怒涛の悪口アカウント」とあるので、芸能人の悪口でも出てくるのかと思いきや、予想に反する投稿の数々。これを見たファンからは「幸せそうですね 池崎さんもらいちゃんも」「おーいっ…サンシャイン池崎さんに座布団一枚っ…」など、ほのぼのコメントが寄せられた。愛情たっぷりの、サンシャイン池崎の“怒涛の罵詈雑言”。やはり猫好きに悪い人はいない?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング