2019/12/19 07:15

木村拓哉「グランメゾン東京」に“SMAP”を重ねて見ている人、多数!

 木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)の第9話が12月15日に放送され、平均視聴率は過去最高の14.7%をマーク。中でもラストシーンで木村演じる尾花夏樹が、平古祥平(玉森裕太)に向かって語りかける“熱すぎる一言”に、ネットでは興奮コメントが殺到している。

「このドラマは、パリにオープンさせた二つ星の尾花(木村)の店が、“アレルギー混入事件”によって店も仲間もすべて失いどん底へ。女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、かつての仲間たちと力を合わせ東京で三つ星のレストランを作り上げようと奮闘する物語。第9話では、“アレルギー混入事件”を引き起こした祥平が追い詰められ、務めていたレストラン『gaku』を辞め、住んでいたアパートも引き払おうとする所に、バイクに乗って尾花が登場するというまさに、最高の見せ場が最後に用意されていました」(テレビ誌ライター)

 尾花は祥平を見つめ、「一回しか言わねえぞ。祥平。グランメゾンに来い」とカメラ目線で話しかけるラストシーンには「ハァァァ、もうかっこよすぎ!!!」「激アツ」「“祥平。グランメゾンに来い”ズキューーーン」といった興奮コメントがネット上でも躍った。

 さらに昔、パリで働いていた二つ星のレストランで働いていた仲間、京野(沢村一樹)、相沢(及川光博)を1人また1人と「グランメゾン東京」に呼び寄せる展開に、「1人ずつ仲間を取り戻す感じがもう…」といった“意味深”なコメントも囁かれている。

「実は3年前の“アレルギー混入事件”の後、尾花は失踪。これまで仲間を捨てて逃げたと言われて来ましたが、少し前の放送回で祥平が京野に向かって『尾花さんは3年前逃げたんじゃないと思います。自分が悪者になってかばうためだったんです。あの人はいつも一緒に働く仲間のことを考えてるんです』と告白する場面があり、これを観た視聴者から『それって。もしかしたらSMAP解散の真実では』といったコメントも寄せられていました。この事件を、当時、SMAP解散の責任を1人で背負わされた木村の姿と重ね合わせているのかもしれませんね」(女性誌デスク)

 最終回を前にして、視聴率もジャンプアップ。果たしてどこまで伸びるのか、最終回の展開と共に気になるところだ。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング