2020/01/28 18:14

グラドルRaMu「女性の敵は一部の男性」の“わかりみ”が深いワケ

 人気グラドルのRaMuが、根拠のない批判に真っ向から反論してみせたという。

 RaMuといえばHカップバストを武器にグラビアで人気を博すほか、明るいキャラと物怖じしない性格でYouTuberとしても活躍。最近はバラエティタレントとしての活動も増えている人気者だが、今回は無思慮なツイートへの怒りを抑えきれなかったようだ。

 彼女は1月23日、H&Mにてシンプルで可愛いアンダーウェアを見つけたものの、Dカップ以上のサイズがなかったことから「これ本当にストレス」とのボヤきをツイート。すると男性ネット民から〈ABカップの人たちがおこりますよ~〉といったリプが付いたのである。

「これに対してRaMuは、『自分の靴のサイズが普通の店に置いてないようなもんやで』ともっともな反論。そして『大人になってから散々こういうこと言われてきて爆発しちゃった』と反省していたものの、さらに《女の敵は女や》とのリプが付いたことで、『私からしたら一部の男性の方が敵』と猛反論していたのです」(女性誌ライター)

 RaMuによると、女性からは〈胸自慢しやがって!〉といったリプが付くことは皆無だという。それにもかかわらず男性ばかりが〈女が怒るぞ~〉や〈貧胸に喧嘩売ってるw〉といった無神経なリプを付けると明かし、「女同士喧嘩させたいんやろなあ」と呆れ果てていたのである。

「結局のところ、女性の胸に反応しているのは男ばかりということです。それが《大きなバストが好き!》というストレートな反応ならまだしも、その性向を察せられるのがイヤなのか、なぜか《貧胸が怒る》といったネジ曲がった方向に発露する連中がいるのは困ったもの。これって結局、小中学生の男子が密かに思いを抱いている女子に対して《お前なんかブス!》と言ってしまうのと似ていますね」(前出・女性誌ライター)

 多くの女子がこういった、男子の屈折した感情に当惑したことがあるはず。RaMuの叫びに対しては「わかりみ~!」の声がそこらかしこであがっていることだろう。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング