2020/03/05 10:14

目の疲れがひどい……眼精疲労を改善するたった2分の“ストレッチ”

 長い時間、パソコンやTVなどの画面を見続けたり読書をしたりすると目が疲れてきて、首や肩、腕などの凝りや痛みに悩まされやすくなりますよね。そんなときはストレッチでリラックス&スッキリ! たった2分間でできるものを紹介していきますので、ぜひ実践してみてください。ただし、スピードを速くすると目が回ったり疲れたりする場合があるので、どのストレッチも、ゆっくり、じっくり行ってくださいね。

■左右交互にウィンクをする【30秒】

 左右交互に、ゆっくりウィンクをしましょう。緊張していた目の周りの筋肉がほぐれ、まばたきの刺激で涙が目の全体に行き渡ります。ウィンクが苦手という場合は、できる限りでOK。左右同時に閉じてしまっても大丈夫です。できるだけ大きく目を瞑ったり開けたりすることで、目の周りの筋肉を動かしましょう。

■目を上下左右に動かす【30秒】

 顔は動かさず、視線だけを左右に動かします。ゆっくり右側を見て、まっすぐに視線を戻したら、今度は左側へ。左右の限界まで視線を動かすようにしましょう。

■目をぐるりと回す【30秒】

 顔は動かさず、目線だけを左⇒上⇒右⇒下とぐるりと回します。速く回すと目が回ってしまうため、ゆっくり30秒間行ってください。

■目の周りのツボを押す【30秒】

 指の腹を使って眉毛に沿って目の上部を抑え、ぐ~っと指圧。心地よい圧力で行います。そのまま目の外側、目の下(骨に沿って)、両目の間と、ぐるっと一周指圧しましょう。

 心地よさを感じながら行うことで、ストレス解消効果も期待できます。休憩を取ることを忘れ、つい長時間没頭して目を酷使してしまうという場合は、30分に1度など、時間を決めて取り組むとよいでしょう。目の痛みや肩凝りなどに発展する前に、ストレッチでほぐしてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング