あなたは大丈夫?「持ち帰り残業」を防ぐ仕事術

20160402zangyo

 昨今「持ち帰り残業」が問題視されています。定時内に仕事が終わらないのはもちろんのこと、残業してもいい時間を過ぎてもまだ終わらない‥‥。そんなときは、家に持ち帰るのが通例になっているようです。あなたもやっていませんか?

 しかし、この持ち帰り残業は心身の不健康につながる可能性があると問題視されていて、どうにかしなければならないというのが現状です。そこで、持ち帰り残業、及び普通の残業を防ぐためのポイントを紹介しましょう。

その1:1時間の生産性アップに努める

同じ仕事でも2時間でやったのと、1時間でやったのとでは結果は同じかもしれませんが、プロとしては失格。会社が求めているのはそういうことではないと認識し、時間と生産性の関係をよく考えましょう。

その2:朝残業をする

夜残業をするのでなく、早めに切り上げて残りは明日の朝やろう。それも一つの選択肢です。

その3:自分ひとりで仕事をしようとしない

仕事を進める上でわからないことが出てきても、人に聞かずに一人で解決しようとすると、なぜか残業組になるといわれています。サッサと終わらせるためには、人に聞いたほうが早いというわけです。

 持ち帰りに悩んでいる人は、少しでもなくなるようこれらを実践してみてくださいね。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング