ZOZOを全否定?剛力彩芽「洋服は試着して買うのが好き」

 女優の剛力彩芽が3月16日に千葉県内で行われた、映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」(来年春公開、香月秀之監督)の製作発表会見に出席した。

 剛力にとっては昨年11月にZOZO創業者で実業家の前澤友作氏との破局が報じられて以降、初めてのイベント出席。

「映画はタイトルからわかるように、“終活”という人生の整理について描いた作品。剛力さんは、橋爪功さんと高畑淳子さんが演じる熟年夫婦の娘を演じています」(エンタメ誌ライター)

 会見では「人生の整理」をテーマについてトークが進み、剛力は「最近、洋服の整理をしたばかり。小さい時から大事にしている物もたくさんあるので、振り返って家族に聞いてみたりしたい。楽しみながらお片付けをしたい」と洋服の断捨離をしたと明かし、「洋服は増えるんですよね。でも、こういうものを着ていたんだと思うと、なかなか整理できない。大好きなので、毎シーズンずつ増えていくんです」と、笑顔で語った。

 するとメディアからは「通販ですか?」と、洋服は通信販売で買うのかという、ZOZOを連想させる質問が飛んだが、剛力は「いえ、私はお店で試着するのが好きなので、お店で買っています」とキッパリと言い切った。

 この発言にネットでは「会見の彩芽ちゃんの写真、綺麗になった気がする」「剛力さん久々の映画出演楽しみ!」「マスコミは服をZOZOで買ってると言わせたかったの?いじわるだな」「剛力さん試着派なんだ!」「店舗で買うのが好きなんだね、ZOZO全否定だな(笑)」といった反応が起きている。

「剛力さんの映画出演は2014年4月公開の『LDK』以来と久しぶりで、緊張感を感じながらもお芝居を楽しんでるようですね、公開が楽しみです」(前出・エンタメ誌ライター)

 洋服もカレシも“整理”した剛力の新境地開拓となるか。

(石見剣)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング