TPE48、MNL48…海外に“新支店”続々でAKBファンが夜も眠れないワケ

20160404akb

 AKB48グループの新グループが3つも誕生することが突然発表されたが、AKBファンたちはみな共通の不安を抱えているようだ。

 3月26日に行われた高橋みなみの卒業コンサート初日で、台湾・台北のTPE48、フィリピン・マニラのMNL48、タイ・バンコクのBNK48の3グループが今年中に発足されることがサプライズ告知された。

 すでにインドネシア・ジャカルタのJKT48、中国・上海のSNH48の2グループが活動しているため、今回発表された3つを合わせると、海外を拠点にするグループは合計で5グループとなる。

 一気に3つ。しかも国内グループではあるが、新潟を拠点とするNGT48が昨年8月に誕生したばかりと考えると、驚異的なスピードで新グループが誕生していることになる。そのため、ファンも喜んでいるというよりは困惑しているというのが正直なところのようだ。

 特にAKBファンたちは「夜も眠れない」などとネットに書き込むように、国内メンバーたちが新しくできた海外グループへ移籍するのではないか、という大きな不安を抱えているという。

「先月末でSKE48を卒業した宮澤佐江もSNHに移籍した経歴がありますから、新グループの底上げのため、ある程度名が売れたメンバーの移籍も十分に考えられる。AKBは現在、次世代メンバーが推されていますし、伸び悩む中堅メンバーには新たな可能性を生むきっかけにもなりますから、移籍を自ら志願するメンバーも出てくるかとは思います。ただ、応援していたメンバーが移籍となってしまった時にはファンは大きなダメージを受ける。もちろん、国外にいってしまう寂しさもあると思いますが、自分たちの応援力が及ばず、海外へ飛ばされてしまったというふうにも受け取れますからね」(アイドル誌ライター)

 しかしながら、AKB48からJKT48に移籍し、インドネシアでCM女王に上り詰めるなど、大ブレイクした仲川遥香の成功例もある。メンバーの将来を考えれば、移籍が決まった際には温かく送り出してあげたいところだ。

(石田安竹)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング