2020/04/05 10:14

子どもの“泣き落とし”作戦にどう対処する?

 未就学児の学びの現場にいると、保護者からの「泣けば許されると思っているんですよね……」というお悩み相談をよく受けます。買い物先で欲しいものを見つけて泣き叫ぶ、おねだりを許してもらえないと大暴れする……自我が芽生えると必ず通る道ではありますが、ママにとっては大変な日々ですよね。

 そんな子どもの“泣き落とし”。一番難しいシチュエーションとしてよくあげられるのが、「外にいるとき」です。デパートや公園など他の人もいる場では、我が子のしつけよりも今すぐ静かにさせることに集中してしまい、「結局思い通りにさせてしまう」ということもありますよね。すると、家庭でも許してもらえるまで暴れ続けるようになってしまい、多くのママを困らせています。

「泣けば許してもらえた」という経験があると、「許してもらえるから頑張ろう」と、さらに泣いたり暴れたりするという悪循環に陥ります。ルールを守ることや我慢を学ぶためにも、毅然とした態度で「今は、ダメ」を徹底したいものですね。

 では、外にいるときはどうすればよいのでしょうか? 一番困ってしまうのは「ダメよ」と伝えた際に、泣き方や暴れ方がヒートアップしてしまうこと。出先でこのようなことが起こると、今すぐにでも泣き止ませなくてはと焦ってしまいますよね。

 子どもにとっては、要求をNOで返されれば一時的に悲しい気持ちが爆発するのが自然です。でも、ここで折れて要求を受け入れてしまうと、子どもは「泣いてよかった」と学習し、解決から遠ざかってしまいます。「子どもは泣くもの」と思って接することも大切ですから、いくら泣いても動じずに「NO」を徹底しましょう。その場では周りの人に迷惑がかかってしまうときは、場所を移動したいですね。

 自我が出てきたということは、とても大きな成長です。どうしても何かをしたいという気持ち自体はとても大切なことなので、「欲しかったんだね」「やりたかったね」と受け止めてあげてください。その上で、「こういう場所ではできないんだよ。今度公園でやろうね」などと、できる条件を伝えてあげましょう。

 もちろん、そのことで子どもがすぐに納得するわけではありませんが、伝え続けることが必要です。さらに、1度でも我慢ができたときには、その場でたっぷり褒めましょう。この成功体験の積み重ねが、自分の気持ちを抑えて行動する力を育むのです。

 我が子の好きなようにさせてあげられないことは、ママにとっても子どもにとっても辛い時間ですよね。そこをグッとこらえて、その子にとって必要な力を鍛えてあげましょう。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング