2020/04/16 10:15

スーパーが遊園地化!?丸山桂里奈が見た「危ない光景」に共感続々

 元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈が4月14日に自身のツイッターアカウントを更新。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、家族揃ってスーパーに訪れる利用客の光景に首を傾げている。

 7日より政府から緊急事態宣言が発出され、外出自粛ムードが強まっているものの、生活必需品の買い出しに伴う外出はその対象外となっており、スーパーや薬局には家族総出で来店する客の姿も散見される。

 これについて丸山は「自粛って言ったって、結局難しい気がする。諦めてるわけじゃないけど、あれだけスーパーに人がいて、普通に行列に並び、家族揃って律儀にスーパーに行くひとたち。みんな我慢してるし、逆に我慢出来ずにマスクもせずに出かける人達がいたら、自粛もなにもないぢゃん」と綴り、スーパーでの混雑ぶりに苦言を呈した。

 別のツイートでも「仕事柄だったり、経済的にてなったり色々あるかもしれないけど、でも自分がまずならないことで、なったとしたらまず人にうつさないことで、なおかつ大切な人の為と考えたら普通はしっかり自粛するよね。それにはまず人混みに行かない、行くなら最低限の数で行かなきゃだし、一人一人が考えなきゃだよ」と投稿。それぞれの事情があるにせよ、感染を広げない為に改めて不要不急の外出自粛の必要性を説いている。

「食料品の買い出しが唯一の外出機会となっているような家庭では、気分転換も兼ねて、家族総出でスーパーなどに出向くケースが増えているようです。ネットでは、丸山が目にした光景と似たような事例を報告するコメントも多く、『家族総出。しかも赤ちゃんまで一緒。親だけマスクして、子供はしてない家族が多い』『スーパーがイベント会場かテーマパーク化しています。連れ出すなら人のいない公園とか土手にしてほしい』『土日になると夫婦と子供の組み合わせがやたら増える』などなど様々な声が寄せられました。政府や民間企業がせっかくテレワークの導入を推奨して満員電車の混雑を緩和させても、別の場所で混雑が発生していたとすればあまり意味がなくなってしまいますからね。丸山の主張にもたくさんの共感の声が集まっています」(週刊誌記者)

 前代未聞の生活を強いられている以上、順応するまでに時間がかかるのも無理はないが、最低限、密閉・密集・密接の三密だけは避けるよう心がけていきたいところだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング