「大炎上しますから」志らくが“給付10万円の使い道”を答えなかった深刻事情

 落語家の立川志らくが4月16日放送の「グッとラック!」(TBS系)に出演し、コロナ禍の緊急経済対策として国民1人当たり10万円の現金給付が実現した場合の用途について言及している。

 国民から多くの批判的な声があったことから、番組放送後に安倍首相は会見で所得制限を設けない一律での10万円給付を表明したが、国山ハセンアナウンサーは「もしも(10万円が)入ったら何に使いますか?」とMCの志らくへ質問。

 これに対し、志らくは「急に言われても…。何に使いますかって、ポロっと変なこと言ったら大炎上しますから。恐ろしいこといきなり聞かないでくださいよ」と困惑した様子を見せ、「お前はなんで寄付しないのか?とか色んなこと言われますから、今色々と整理してます。そのお金どうしようかって」と明確な答えを避けている。

「そもそも政府がこれまで頑なに現金給付の対象に所得制限を設けてきた理由として、貯蓄に回されるのを嫌がったという事情がありますから、影響力のある著名人がテレビ番組で『僕は貯蓄します』や『使うつもりはありません』などと発言すれば、政府の今後の“出し渋り”政策に繋がってしまう可能性があります。かといって外出自粛のご時世、外食や旅行に使いたいとも言えませんから、炎上を避けたいタレントにとっては想像以上に神経をすり減らされる質問内容かもしれません。家賃の支払いや水道・ガス・電気代などに使うというのが最も無難な回答でしょうが、ネットではどんなものに使おうが個人の自由だとして、志らくへ用途を尋ねたハセンアナに対する『聞く方がおかしい。志らくさんが気を付けた発言したからまだいいけど』との指摘や、志らくの返答に関して『答えとして正解』『ストレスから攻撃的になっている国民の皆さんへの皮肉でしょう』などといった反応が出ています」(テレビ誌ライター)

 生活困窮者にとっては命に関わり得る経済政策であるだけに、各報道番組のコメンテーターは細心の注意をもって発言しなければならない“難解な質問”だったと言えるだろう。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング