2020/05/12 18:14

柴咲コウ「テレワークドラマ」の自宅がオシャレ過ぎて“あらぬ疑惑”浮上

 打合せやリハーサル、そして本番収録まで全てテレワークで行うドラマ「今だから、新作ドラマ作ってみました」(NHK)の第三夜「転・コウ・生」が5月8日に放送され、2017年に放送された大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)の主要キャストである柴咲コウ、ムロツヨシ、高橋一生の3人が揃い踏み。なかでも、柴咲の自宅が“オシャレすぎる”と話題になっている。

「5月4日に放送された第一夜『心はホノルル、彼にはピーナツバター』では満島真之介と前田亜季、5日放送の第二夜『さよならMyWay!!!』には小日向文世と竹下景子が出演。そして第3夜の『転・コウ・生』は、“逢いたい”と思っている人と魂が入れ替わってしまうファンタジーコメディを3人が演じました。柴咲、ムロ、高橋とそして柴咲の飼っている猫・ノエルが入れ替わるという展開が好評でした」(テレビ誌記者)

 ただ、テレワークでドラマを撮るということは、出演者に演技以外にも負担をかけることになる。

「スマートフォン、マイク、そしてスマホを固定する三脚はNHKから支給されますが、それ以外のメークや小道具、衣装はすべて自前。しかも機材のセッティングから撮影まで、出演者の手による自撮り。演出家のリクエストでスマホの角度を変えたり、別のアングルで撮り直したり、その都度小道具を戻したりするのも全て演者。まさに前代未聞のドラマ作りですね」(エンタメ誌ライター)

 そんな中、視聴者からは「柴咲コウの自宅すごい素敵」と柴咲のオシャレな部屋への賛辞が寄せられ、その一方で「本物の自宅なのかなぁ?まじか」「さすがにハウススタジオかと思って見てた」との“疑惑”も浮上。しかし、その疑惑を「A-Studioでちらっと見たことある!」と否定する声があがり、“間違いなく自宅”というのが大方の見方のようだ。

 現在放送中の朝ドラ「エール」(NHK)では、日本におけるオペラ歌手の草分け・双浦環を演じ、抜群の歌声を披露した柴咲。演技も歌も、そして部屋のセンスも“天下一品”であることを証明してみせた。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング