2020/05/25 18:15

木村花さんの訃報で問われる、なぜ「3年A組」のメッセージが伝わらなかったのか

 ネットでの誹謗中傷に心を痛めていたプロレスラーの木村花さんが5月23日に亡くなった件を巡り、2019年1月期のドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)にあらためて注目が集まっている。

 その「3年A組」は、五輪候補だった水泳部のエースが自ら命を絶ったあとの高校が舞台。担任教師の柊一颯(菅田将暉)が自死の真実を知るために、3年A組の生徒を人質に取って立てこもるというサスペンスドラマだ。

「最終回では柊がネット生中継を通じ、誹謗中傷の投稿を繰り返すネット民たちに『言葉は時として凶器になる』と涙ながらに訴える場面がクライマックスに。柊の言葉に心を動かされたネット民が、誹謗中傷を投稿しようとして自ら取りやめるというシーンもありました。この最終回は同枠のドラマ最終回で最高となる視聴率15.4%をマーク。視聴者からも《傑作ドラマだ》《心に響いた》といった絶賛が寄せられていたものです」(テレビ誌ライター)

 しかしながら今回、木村さんを追い詰めたのはまたしてもネット上での誹謗中傷だったという。なぜ「3年A組」が物語に込めたメッセージは伝わらなかったのだろうか。

「実際には『3年A組』に触発されて、誹謗中傷を控えるようになったネット民も少なからずいるはず。決してドラマのメッセージが無力だったわけではありません。しかし過去の例を見ても、ネットで他人を攻撃する連中の多くは反省や後悔とはまったく無縁で、他人への攻撃そのものを楽しんで行っているのが現実。某芸人がいわれのない中傷に苦しめられたケースでは、警察に任意同行されて反省の言葉を口にしていた犯人が、その3時間後にまたもや誹謗中傷をネットに書き込んでいたというおぞましい例もあります。結局、刑罰や社会的制裁が与えられない限り、誹謗中傷を止める手立てはないというのが残酷な現状のようです」(週刊誌記者)

 悲しい現実なれど、罵詈雑言が渦巻くネットの世界において「3年A組」のメッセージに想いを馳せる人たちが少なからずいることが、せめてもの救いなのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング