2020/06/03 13:30

閲覧注意!?上原さくら「出産1カ月後の腹部写真」に集まった共感と邪推

 タレントの上原さくらが5月30日に自身の公式ブログを更新し、出産後に体重が減らない悩みを打ち明けている。

 4月30日に第一子を出産していた上原はこの日、「閲覧注意!醜いぶよよん腹。泣」と題した記事を公開。ダンスや腹筋をして鍛えていたというおよそ1年前のくびれのある腹部の画像を2枚アップすると、出産を終えた「今の私のお腹、酷すぎる (閲覧注意)」とし、「妊娠して17キロ増えて、出産してすぐに7キロ減り、そこからは1キロも減りません」と体重の変化を報告した。

 続けて、メンズのデニムでサイズがちょうど良いという現在のたるんだお腹の写真も掲載し、「このお腹…戻るんでしょうか 皮がデロデロに伸びていて、戻りそうな気は全然しないのですが」と妊娠による体型変化に悩まされている様子だ。

「モデルや女優の中には出産直後からインスタグラムやツイッター、ブログを更新し、“出産後とは思えない”スリムなプロポーションを披露して、ファンから絶賛されるというのがお決まりのパターンとして存在します。もちろんその背景には体型維持のための必死な努力があるのでしょうが、今回の上原のように、腹部がたるんでデニムの上に贅肉が乗っている“ありのまま”な写真には『親近感しかない』『上原さくらでもこんなお腹になるんだ…』『おへそこんな感じになるよね!』『産後のリアルって感じで好感が持てた』とポジティブな反応がズラリ。中には『なんで私独身なのにこれと同じお腹してんだろう』『出産してないけどもっと出てる』といった声も届き、上原以上の腹部のたるみを自虐するコメントもありました。カリスマモデルらの常人離れしたような“出産直後のスリム体型”の画像よりも親近感がわくとして好意的に受け止められているようです」(女性誌ライター)

 一方で、「どうせお高いエステやら専属トレーナーがついたジムとか行くんでしょ? そして痩せたらまたbefore afterで写真アップするんでしょ?」との邪推も一部から寄せられ、今回のたるんだ腹部の画像が“アフター写真”の公開に先んじた壮大なフリとなる可能性を指摘する声もある。

 今後の上原の体型の変遷にも注目していきたいところだが、共感を呼ぶといった観点では、現状維持の方が上原の好感度は良好なままキープされるのかもしれない?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング