菅田将暉と小松菜奈“イチャイチャ感”ダダ漏れの映画イベントが物議

 俳優の菅田将暉と小松菜奈が8月29日に開催された映画「糸」のオンラインイベントに登場し、互いの印象や感謝の念を口にしている。

 菅田と小松は「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」に続く3度目の共演となり、プロモーションでも互いの相性の良さを披露。3月には一部週刊誌から交際報道まで出ていた。

「糸」は当初、4月の公開が予定されていたことから、公開直前の3月に出た2人の交際報道は映画の番宣ではないかとの見方もある。結局、同作は8月に無事公開となり、今回のオンラインイベントでは菅田が小松を「圧倒的な信頼と、お芝居をしていての高揚感に助けられている」とベタ褒め。一方の小松も「シンプルに出会ってくれてありがとうございますなんですけど、色んなことがあったなぁと思って…」と意味深にコメントした。

 続けて、小松は「器の広さというか、人に対する優しさも、周りが見えてるところも素晴らしいと思うところだし、私もそうでありたいなと思わせてくれる人」と菅田の人間性を絶賛。最後には涙を流しながら感謝の想いも述べている。

「ファンの間では2人の交際報道が真実なのか、それとも今作のための“番宣カップル”なのかという議論で意見が真っ二つ。双方のファンも、2人の親密さを見せつけるようなやり取りに困惑しているようです。ネットにも『何なんだろ。番宣? ただの惚気?』『作品を見てもらえるような宣伝のやり方の方が良いですよ』『もし番宣の為のネタじゃなくて、ガチの交際だとしたら、生々しくて目も当てられない』との声が並んでいます。映画の共演をキッカケに交際をスタートさせるケースは多いですが、今回のイチャイチャな空気感ダダ漏れのイベントが、映画のプロモーションとなりうるのか微妙なところですね」(芸能記者)

 映画の存在を食ってしまいかねない、菅田と小松を結ぶ「赤い糸」はフェイクかガチか?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング