2020/09/20 18:15

【放送事故2020】安藤優子の冷酷、パンチ男出現でレポーター危機一髪!

 情報番組の生放送では何が起こるかわからない。失言、無音、喧嘩にハプニング…。8月19日放送の「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)では、炎天下の京都を女性ディレクターがリポート中に朦朧となった。

 女性ディレクターは「こちら京都です。渡月橋ということころにいます。かなり暑くてですね。頭がフラフラしてきますね」と熱中症を疑われる状態に。手に持っていた温度計の表示は40.1度。地元住民の暑さ対策を紹介するのもままならず、「あと何だったっけかな……。暑くてボーっとしています」と視点は定まらない。たまらず「(スタジオに)お返ししますね」とリポートを中断しようとしたのだが……。

 スタジオの安藤優子キャスターは軽く見たのか、笑いながら「え?返しちゃうの?私、返されたのね?」と大笑い。女性ディレクターは「準備していた話があと3つあるんですけど、えーと…」と言葉が出てこない。それでも安藤は「もう1回お返ししていいですか?」と能天気に追い撃ち。ディレクターは「返しちゃいますねよ、そうですよね…」と茫然自失だ。このただならぬ様子にMCの高橋克実は「休憩した方がいい」、コメンテーターのカンニング竹山も「早く車で休んで」と気遣った。その後、倉田大誠アナが「こちらで引き取ります」と言って中継は終了した。

「幸いにも熱中症ではなかったとのことですが、気温40度以上の炎天下で意識が朦朧としていたにもかかわらず、リポートを強要するのは正気の沙汰ではありません。さすがに視聴者からも多くの批判がありましたが、その後、安藤キャスターからの事実説明や謝罪はないままです」(テレビ誌ライター)

 6月15日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)でも、女性レポーターが危機にさらされる場面があった。東京・新宿の歌舞伎町で新型コロナウイルスに関する現地中継をしていたときのこと。背後からTシャツに短パン姿の中年男性が早歩きで近づき、「おらぁ~」などと叫びながら女性レポーターにパンチの仕草を見せたのだ。幸いにも女性レポーターがよけてパンチは当たらなかったが、その後もパンチを繰り出すポーズを続け、中継は中断。あわや惨事の予感もあったため、MCの宮根アナも「大丈夫?文句言われたの?」と慌てていた。

「この頃は、新宿地区の接待を伴う飲食店がコロナの感染ポイントになっているとして小池都知事が指摘していたため、現地中継も緊張感が漂っていました。そんな中で絵にかいたようなアクシデント発生で、スタジオもお茶の間も騒然。『ミヤネ屋』では事なきを得ましたが、生放送の中継ではこれまで以上にレポーターへの配慮が必要かもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 事故はスタジオで起きてるんじゃない。現場で起きていることを証明した2例だった。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング